佇む風景

(Sat)

Posted in 日々のつれづれ

0 Comments

松本での展示
「佇む風景」無事終了しました。
来て頂いたお客様
ゆこもりさん
ありがとうございました。
思えば一年前ゆこもりさんからオファーをいただき本当に嬉しかったのを思い出します。
私の仕事はギャラリーがなくては成り立ちません。
ギャラリストに作品を見出していただいて、初めてお客様に作品を見てもらえるのです。
そしてこつこつとギャラリーを開きお客様との関係を作っていてくれるからこそ作品がお客様のもとに旅立つのです。
私一人の力では作品は日の目を見る事はありません。
家の倉庫に入ったままです。
そういった意味でギャラリーと作家は共同体なのです。
あたりまえの事ですが重要で、貴重な事だと思います。




スポンサーサイト