泡の部屋

(Thu)

Posted in 日々のつれづれ

0 Comments

愛知トリエンナーレに行ってきました。




:感想
アートってたまに人間の内面をえぐるような作品があるけど、今回もそういう作品がいくつかあった。たぶん作家が人一倍感受性が強く、ナイーブなんだと思う。
私は心が痛くなるから好きではなかった。
でも、そうゆう作品は忘れられない。
茨木のりこの詩に「生牡蠣のような感受性」と言う一文があるが、まさにそんな世界。
日常を生きるために硬い殻に覆われ隠された弱く傷つきやすい部分。それを気付き考えさせられるのもアートの役割だなぁと思った。
茨木のりこの詩はこう締めくくっている。
「すべてのいい仕事の裏には 震える弱いアンテナが隠されている きっと」
私もそう思う。
スポンサーサイト

機織り

(Fri)

Posted in 日々のつれづれ

0 Comments


つみき屋さんと友人と3人でスエーデンの機織りを体験してきました!
最初はぎこちないけどだんだんと慣れてきて、ギッコンバッタン心地良いリズムで進み、先生の丁寧な指導で安心して出来ました。
最後の仕上げはすべて先生がしてくれた(^-^;
なので仕上がりも綺麗!
無心になれて本当に楽しかった!
織物って昔から女性の仕事だったのを深く納得しました。

次の展示は常滑のクラフトフェアです

クラトコ

雨の日に

(Thu)

Posted in 日々のつれづれ

0 Comments

嬉しい事
お盆帰省中に葉がカサカサになってしまった植物が復活しだしている。
根元から新芽が出ているのを発見したのだ。
生命力に感激。
ここ数日の長雨でそいつらが腐らないように、軒下に移動してやりました。

朝日画廊の展示終了しました。
暑いなかの展覧会、ご苦労様でした。
来てくださったお客さまありがとうございました。